脇毛の役割と脱毛で得れるメリット

脇毛の3つの役割とは?

脇毛は3つの役割があると考えられています。また、脇毛を処理するのであれば自己処理よりも脱毛がベターです。ここでは脇の役割と脱毛で得られるメリットについてまとめました。

摩擦などの刺激を防ぐ

脇は皮膚が薄い部位なので毛があることで皮膚を守っています。腕や洋服と擦れやすく、摩擦が応じやすい部位ですので外部からの刺激から守る大切な役割をしていると云えます。

体内の温度調整

そして、熱が放出されてしまいやすい部位で例えば冬であれば、そこで脇毛が生えていることで熱が余分に放出するのを防いでいます。逆に夏には脇毛があることで体内の熱が外に逃げやすくなる効果があるとされています。

フェロモンの放出

また、脇毛はニオイを分泌させる作用があります。わきの下は女性であれば女性特有のニオイ成分であるフェロモンを放出しています。ニオイも色もないフェロモンですが汗と一緒に放出され、異性を魅了する効果があるのです。

 

脇の脱毛で得れるメリット

脱毛で得れるメリットについてですが、脱毛を行うことで自己処理の手間が要らなくなります。カミソリの除毛は皮膚が荒れやすく危険を伴います。

 

ピンセットも皮膚が傷つき、色素沈着や埋没網の危険性があるので、脱毛に切り替えるのがベターです。脇脱毛を行えば肌のダメージが少なく済みます。

自己処理での処理を続けていると肌が傷つき思わぬトラブルに発展

しかねません。脇は皮膚が薄い部位であるので間違った自己処理は早くやめるべきです。

 

脱毛によって腋臭が良くなったという人も少なくはありません。脇の嫌なニオイは毛に繁殖した雑菌が原因であることがあります。ムダ毛がなくなることで、

汗をかいても雑菌が繁殖しにくくニオイが軽減される

ことがあります。脇毛は生えているからこそ、それなりの役割があります。しかし、現代人にとっては3つの役割すら不要なように感じてしまいます。

 

処理をしておくことがマナーである日本なので処理をするのが当然です。しかし、間違った処理は肌を傷つけてしまうので、できれば脱毛を選ぶのがお勧めです。